北陸旅行 タッチの差で大雪を免れる

帰ってきたばかりの北陸地方の大雪

お見舞い申し上げます。

 

ニュースを見ながら

北陸の味に舌鼓を打つ今日この頃

 

「いしる」

鰯のほうは、鍋物に。

イカの方は、お造りに。

「干物」

ほたるいか 甘えび

みりん干し

「黒作り」

(これは明日からのお楽しみ)

そして   「立山

あっさりとした、私でも飲みやすい日本酒

 

やっぱり日本人だわー。

f:id:aed:20180112235747j:image

いしるの貝鍋

 

北陸旅行 添乗員さんのおもてなし

バスガイドさんなし

添乗員さんのみ。

時間通りに

宿のわかりやすい資料もあるけれど。

「あいそない」

フリートーク

各所の一言ガイドがあってもいいのにね。

と話していたら

次のポイントでは

言葉数が増えた!

聞こえたかな?

f:id:aed:20180108091635j:image

雨晴海岸   遠くに立山

f:id:aed:20180108091718j:image

源義経 雨宿りの岩

 

北陸旅行 スモーキングタイムが無い❣️

琵琶湖西岸で

初雪をみて。

東尋坊

冬の海風に

吹かれ。

吉崎御坊

住職の話に

歴女の楽しさを思い出し。

山代温泉

温もる。

 

夫育てのご褒美かな。

f:id:aed:20180107074832j:image

 

f:id:aed:20180107074836j:image

 

f:id:aed:20180107074917j:image

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます、2018❣️

 

かなりの激動だった2017

今年の序章だったのか

今年は終息に向かうのか

いろいろあって

お世話になりました。

 

そして

「冷静に」が

今年のキーワードかも。

 

冷ややかに見えるかもしれませんが

 

今年もよろしくお願いいたします。

f:id:aed:20180102082324j:image

新春ネイル

60歳からの夫育て 20 卒煙⁉️

12月20日

禁煙クリニックの受診も終わり

一本も吸わなくなって

3ヶ月。

 

私としては

1つの区切りとして

褒め言葉でも(上から目線で失礼)

差し上げようかと思ったら

「とんでもない。これからまだまたや」と。

 

いろいろな誘惑を感じるようで・・・

 

そこで一言

 

「また吸うたら

   私の恐さは

    とんでもなくなると思といて。」

 

オットが60歳を越えると

妻も

可愛くなくなる。

ちょっと反省。

f:id:aed:20171223162648j:image

甘い物に手を出さないので

禁煙による肥満の心配はない。

ここは優等生ですね。

 

おゆうぎ会

f:id:aed:20171217160401j:image

 

2歳組と5歳組

(年少さんの1つ下と年長さん)

 

子どもに関わる仕事をしている者としては

いろいろ考えさせられる「おゆうぎかい」ではあるけれど・・・。

 

孫となると

話は別(でいいのか?!)

成長に素直に感動❣️

 

保育園の先生方に

ただただ

感謝の1日でした。

60歳からの夫育て 19

「まえ、言うたやん」

これはプライドを傷つける?‼️

 

私に言われて

1番嫌な言葉らしい。

 

私のほうも

「ええ加減、

こんな不毛な会話

やめへん⁉︎」

と、言いたかったところ。

 

1回目にまじめに聴いてない。

何度も同じ事をきいてくる。

何度もできない。

何度も同じまちがいをする。

なので

「まえに、言うたやん」となる。

 

夫育ての原点にもどろう!

子どもを育てたころのように。

でも

これも

プライドが傷つくと思うのだが。

 

まだまだ

退職9カ月。

 

ガンバロ‼️

f:id:aed:20171214131132j:image

 あまり手をかけずとも

何年も続けて花をつける。