人の振り見て我が振り直せ

はるか昔の幼稚園母の時代

いつもフルメイク、ワンピース、ヒールの

元CAママがいた。

起業もされて、1人別格。

みんなが一目置いていた。

 


その後、新聞の広告でも見かけた。

「今もかっこいい生き方されてるなぁ」

 


その人ご本人を30 年ぶりに見かけた。

二度見、いや三度見

まさかの姿にショックが大きく。

フルメイク、ワンピース、ヒールはそのままだったが・・・。

30 年の年月は残酷だった。

 


人の振り見て

我が振り・・・

厳しくチェックをかけなければ!

 

f:id:aed:20200913195233j:image

同級生3

今年だけで3人目

同級生の訃報

闘病の末

亡くなりました。

 

私たちの学年には

丁寧、細やかな

同窓会の永久幹事がいてくれるので

連絡がまわり

心ばかりのお供えができます。

それが唯一の救い!

 

コロナ禍で家族葬ということ。

遠くから

ご冥福を祈ることが出来るだけ

でも、知らずに過ごすよりはよかった・・・。

f:id:aed:20200806070150j:image

 

 

 

やまとなでしこ

20年前

毎週かかさず

子どもたち(今や30代)と見ていた

やまとなでしこ

子どもたちは

ビデオに録画し

男女ともに何度も見ていたような。

 

今回の再放送

初めて観た小学3年生

桜子さんの質問に

即座にツッコミを入れたらしい。

f:id:aed:20200715084942p:image

それもブリッジ(柔軟運動)しながら。

88歳に負けた!

絶妙なタイミングで94歳の伯母が亡くなり

実家のある関西へ。

88歳の叔母に会ってびっくり。

 

スッピンなのに

シミが少ない!

目元のシワがほとんどない!

ほうれい線が目立たない!

 

「おばちゃんに負けたわ」

「若い時から、ちゃんと手入れしてたやん」

私の言葉に

落ち込んでいた気持ちも

少し持ち直した様子。

 

大往生の伯母と

まだまだ若い叔母

ついでと言っては悪いが

久しぶりにあった旧友たち

 

会えるときに会っておかないと。

withコロナ時代の生き方を考えた。

f:id:aed:20200623073004j:image

STAY HOMEの「鬼滅の刃」

STAY HOMEが与えたもの

鬼滅の刃」20巻

読破。

そして、最終巻までの予約

(と言っても、孫から貸してもらう約束)

 

在宅勤務ができない仕事のうえ

新型コロナウィルス感染対策の余波も受けて

3〜5月の仕事時間は

職場の中で最長。

 

土日は休みたい

身体動かしたくない

頭使いたくない

 

そこへ孫から「鬼滅の刃」への誘い

オットへは

「早く返さないとね」と

読書を邪魔しないように圧をかけ

楽しんだ。

 

さあ 6月

コロナの第二波が来ないうちに

次は

会いたい人に

会いに行こう。

f:id:aed:20200530161158j:image

60歳からの夫育て・・・41

今年も続くとは思ってなかったオット育て!

 

確認すると

昨年末がちょうど40回目

まさか41回目をむかえるとは。

 

オットの聴覚、嗅覚

もともと良くはないのに

加齢と共に低下

 

私は義父の葬儀の後から始まった24時間続く耳鳴りと戦い、破れ、今は慣れているところ。

だが、嗅覚は良いまま。

 

オットが何年と飼い続けているカタツムリ

家の中で 今までそんなに匂わなかった。

先月から

数が増えたうえに

STAY HOMEで部屋の温度が高いせいか

ペット臭がはんぱない。

 

換気扇が24時間ついたまま

消臭剤がひとつ、ふたつ、と増えていくのに

全く気づかないオット

(飼育箱を洗いもしない)

 

昨日

タツムリの飼育箱のすぐ近くで

探し物があった私

むせるは、喉は痛くなるは・・・

 

さすがに今日 言いました

「今年 匂い、きつない?」

 

オット 無言のまま

飼育箱を全て

家の外の自分のテリトリーに

設置しました。

f:id:aed:20200510163041j:image