退き際

「退き際をまちがう。」ことだけは避けたい。



退き際をあやまり
引導を渡されてもなお
あがく。


これまでの行いが
打ち消されていくようで
見ていて 悲しい。


私の退き際
しっかり考えなくては。