読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手作りのこども用のいすとおもちゃ

オットの元上司からいただきました。
息子家族と娘家族用
    
    椅子の後ろには、メッセージを書くスペースがあります。



現役時代
失礼ながら「○○工作所」とオットはよばせていただき
ほしいものがあると、大体の設計図を書いて渡せば次の日にはできていたそうな。
決して本職ではありません。


「小学生時代を知っている子(息子・娘)がおとうさん、おかあさんになって・・・」
「(オットが)うれしいそうに、(孫)3人目は女の子なんです、と話していたから・・・」


本当にありがとうございました。