苦笑・・・

昨日またまた言われた
人生の先輩女史に
「この子は・・・」
この子とは私のこと。
しっかりアラウンド50の私


それも県外からの視察を受けてのグループ討議の席


笑いの通じる関西の方々も
これには苦笑。


苦笑の意味が
よくわかった気がする。