読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスフラワー

生きものはオットの担当

ということで

態度は「おねだり」

会計は「家」で購入

クリスマスフラワー!2点

f:id:aed:20161209084802j:image

この色    この形に惹かれて。

「ハッピーベリー

 

f:id:aed:20161209084913j:image

名前に惹かれて。

「白雪姫」

 

オットさま

お世話をよろしくお願いいたします。

たまには、ちょっとグチってみるのもアリ⁈

日曜日の朝

ちょっとグチってみた。

オットに

直には関係なさそうで

少し関係ありそうなこと。

愚痴は愚痴でも

「ℹ︎(アイ=私)メッセージ」で。

 

す・る・と

2時を過ぎたころ

「どっか行きたいとこある?」と  きた。

『美味しいケーキを食べに行きたい』

 

久々のアフタヌーンティータイムをゲット。

さらに

今年のクリスマスの飾りもゲット。

 

グチれたうえに

う・ふ・ふの時間。

たまには

いいよね。

f:id:aed:20161129132937j:image

 

 

年中行事・・・保育園児の先取り感覚

保育園年中組の孫

年中行事に敏感

家の玄関に飾るものを

我が家からチョイスして

持ち帰る。

 

チョイスされる前に

届けたクリスマスグッズ

 

サンタさんが

「仲間がいる」と

来てくれる!

 

f:id:aed:20161113123604j:image

 

我が娘より

私のフラワーアレンジを

大切に思ってくれるのは

保育園のおかげかな。

嫁じゃなく、婿じゃなく。

我が子のパートナーを

嫁・婿とは

思ったことがない。

息子のパートナー

娘のパートナーであり

それ以上でもそれ以下でもない。

家族であり

息子、娘の大切な人である。

 

昔の人は楽だったのでは?

嫁だから・・・

婿だから・・・と

今の時代のように

気をもむことは

少なかったのかもと・・・。

 

心凹む事があっても

疲れる事があっても

明日から

また

ガンバロ!

自分にだけ言える

「がんばれ」だから

 f:id:aed:20161105002629j:image

 

 

 

 

ハロウィンの巨大化

f:id:aed:20161028075631j:image

ショピングモールの撮影ポイント

 

ここ数年のハロウィンの広がり方に

アラウンド還暦のオットは???

 

我が街の秋祭りは

こども会(お神輿で活動費を調達)と

実行委員会には申し訳ないが

お年寄り向き

 

「中高生や若い人は、こんな祭りにはなぁ〜」と

納得のオット。

 

「みんなが楽しいのがお祭りだもんね。」

こども会の役員で疲れ切ったお嫁ちゃんの一言

私も妙に納得。

鬼が大笑いしてる?!

f:id:aed:20161023155808j:image

先週は

羊毛フェルト

来年の干支づくり!

昨日は

スケジュール帳を購入。

 

ちなみにまだ10月です。

 

鬼の笑い声が聞こえる!

息子にヤキモチ⁈・・・父の急所

やってしまいました

オットの急所を突いてしまった。

 

私の記憶では二度

突然のオットの怒り

あとで、子どもたちと理解したのは

「お父さん、ほっとかれて、ヤキモチ⁈」

 

三度目の今回は  私の体調不良。

御託を並べ、何もできないオットより

すぐに私の言うことを聞いて動いてくれる息子を、

私は選んだ。

 

歳を重ねたオットには

かなりのショック   だったよう・・・

 

「おまえとちがうんや」とオット

私は 精神的に

かなり強い  ということになっているらしい。

 

f:id:aed:20161013074558j:image

オットの現在の癒し・・・末の孫娘